So-net無料ブログ作成

音楽舞闘会「黒執事」(サンシャイン劇場、池袋) 松下優也、阪本奨悟、宮下雄也、植原卓也、浅沼晋太郎、伊勢直弘、青柳塁斗 [公演情報]

【物語】
 舞踏会の準備に大わらわのファントムハイヴ(阪本奨悟)家に、鹿鳴館が建てられたばかりの日本から、3人の客人が現れる。女王陛下の「丁重なおもてなしを」という命により、彼らを舞踏会に招待するファントムハイヴ家一同。
 劉(和泉宗兵)も参加して始まった華やかな宴の最中に、招かれざる者が侵入。それは、日本からの客人に関わり深い混乱の始まりだった。死神グレル(植原卓也)はセバスチャン(松下優也)に、人にあらざる者の存在を匂わせる…。

【原作】 枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
【脚本・演出】 浅沼晋太郎(bpm)
【音楽】 和田 俊輔(デス電所)
【出演】 松下優也(セバスチャン・ミカエリス)、阪本奨悟(シエル・ファントムハイヴ)、小山剛志(バルド)、南翔太(フィニ)、猪狩敦子(メイリン)、植原卓也(グレル・サトクリフ)、龍弥(劉)、和泉宗兵(葬儀屋)、伊勢直弘 (アバーライン)、青柳塁斗 (ユウキ)、宮下雄也(RUN&GUN) (キリト)、押野大地 (カイ)
【会場】 サンシャイン劇場(池袋)
【日程】 2009年5月28日(木)~6月7日(日) 全14回公演 ※初日(5/28)を除く平日と日曜夜の公演後にイベント開催
【料金】 全席指定 6,000円
【発売日】 3月1日(日)~
【主催】  舞台「黒執事」製作委員会「イープラス、アニプレックス、ムービック、スクウェア・エニックス」
【制作】 アトリエ・ダンカン
【公式HP】 http://eplus.jp/sys/web/s/kuro/index.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【コメント】
 アニメが放映中の「黒執事」が「音楽舞闘会」と銘打ったミュージカルとして、舞台化されるそうです。
 黒執事役の松下優也くんは平成2年生まれ、18歳の新人歌手、ご主人様役の阪本奨悟くんはミュージカル「テニスの王子様」の青学4代目、越前リョーマです。

 いきなり客席の多いサンシャイン劇場で、それも14回も公演すると言うことは、かなりの自信があると思っていましたが、チケットは3月1日の一般販売開始、即日完売でありました。
 「黒執事」は、かなりマニアックなマンガ・アニメですから、それなりに観客を集められるとは思いましたが、これほどとは・・・、少々侮っていました。

 脚本と演出を「アヴェ・マリターレ」の浅沼晋太郎さんが担当するそうです。
 そうすると、それほどキャストに頼らなくとも、芝居として、内容的に、かなり期待できるかも・・・。

 RUN&GUNの宮下雄也くんも出演するそうです。
 南翔太くんは、八戸亮くんが出演していた「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」で主役、ウルトラマンに変身する役を演じていました。また、大口兼悟くん主演の「HAKANA」にも脇役ですが、出演しています。
 植原卓也くんは、「FROGS」や「テニスの王子様」に出演しています。

 伊勢直弘さんに、青柳塁斗くんも出演するそうです。伊勢さんはスコットランド・ヤード(ロンドン警視庁)の警部さんの役らしい。

 アフターイベントの詳細は不明です。


黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/02/27
  • メディア: コミック



Gファンタジー 2009年 02月号 [雑誌]

Gファンタジー 2009年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/01/17
  • メディア: 雑誌



LAST SNOW

LAST SNOW

  • アーティスト: 松下優也,H.U.B.,U,Juli Shono
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: CD



LAST SNOW(初回生産限定盤)(DVD付)

LAST SNOW(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 松下優也,H.U.B.,U,Juli Shono
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: CD



foolish foolish

foolish foolish

  • アーティスト: 松下優也,kenko-p,U,Kane Tominaga,Yusuke Toriumi,Jin Nakamura
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

たける

植原くんのグレルなら観てもいいかな・・

by たける (2009-02-28 07:38) 

frhikaru

植原くんのグレルは、イメージ的には良いと思うのですが、歌はどうでしょうか。
一応、『音楽』舞闘会なのですが・・・。
他のメンバーも、南翔太くんをはじめ、若干、不安があるところです。

by frhikaru (2009-03-01 00:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。