So-net無料ブログ作成
検索選択

TVドラマ「夜光の階段」(テレビ朝日) 海老澤健次 [ドラマ]

【解説】 松本清張誕生100年スペシャルドラマ『夜光の階段』
【原作】 松本清張
【脚本】 竹山洋
【主演】 藤木直人
【日時】 4月~ 木曜日 21時~
【放送局】 テレビ朝日
【公式HP】 http://www.tv-asahi.co.jp/yako/
------------------------------------------------------------
【コメント】
 ジュノン・ボーイズ・コンテストを切っ掛けに芸能デビューしたものの、なかなか芽の出ない時期の長かった海老澤健次くんですが、今春の連続ドラマに藤木直人さんの同期?の美容師役で出演するそうです。
 海老澤健次くんは、黒田勇樹くん、鈴木裕樹くん、中村優一くんらが出演した「ソフィストリー」で、初めて観て以来、応援させて頂いていますが、最近は、ぼちぼち役者としての仕事・役も貰えるようになったようで、何よりです。

 海老澤くんがブログ http://ameblo.jp/kenji-ebisawa/ に書いている「全然………役ももらえない時期もあったりしたけど、本当に好きな事を諦めずに続けていれば、いつかは叶うんですね!」、「初心を忘れずに、役の大きい・小さいを考えず、役をもらえるありがたさを忘れずに、その役の人生を演じられる様に、これからも頑張ります!!」というコメントは、本当に良かったね、ご苦労さん、これからも頑張ってね、という感じであります。

 「全然………役ももらえない時期」の海老澤くんのブログに、コメントを書いていたのは、僕を含めて数人という状況でしたが、最近は数百人がコメントしてます。
 若手新人俳優を発掘?しては、気長に応援し続けるというのも、なかなか面白いものです。

タグ:海老澤健次
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「特命係長・只野仁」第34話「アラフォー部長と年下のイケメン社員」 川野直輝 [ドラマ]

【物語】
 只野(高橋克典)は黒川(梅宮辰夫)からプロジェクトの情報を漏えいさせている企業スパイを見つけ出すために、企画部への異動を命じられる。
 企画部長の香(鈴木砂羽)は40才過ぎの独身女性、いわゆる『アラフォー』で仕事一筋だが、敵が多く、部長昇進を妬む連中が様々な嫌がらせをしている。しかし、只野はスパイは別にいると睨む。
 そんな中、只野と森脇(永井大)は企画部長の香(鈴木砂羽)に告白する『電脳王子』こと霧島翔太(川野直輝)を見掛ける。
 森脇の調べでは、翔太が過去に付き合った女性は、すべて年上で、彼女たちから情報が漏れていたことが判明する。

【日時】 2009年1月22日(木) 21:00~21:54
【放送局】 テレビ朝日ほか
【出演】 高橋克典 櫻井淳子 鈴木砂羽 梅宮辰夫 柳沢きみお 斉藤優 川野直輝 永井大 蛯原友里 田山涼成 三浦理恵子
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【感想】
 最近、ちょくちょくテレビにも出演している川野直輝くんですが、今回は、初めてのサラリーマン役です。
 タイトルの「年下のイケメン社員」と言うのには笑いましたけど、軍服姿だけでなく、スーツ姿も、なかなかお似合いでありました。

 最初、今回の役は良い人かなと思っていたのですが、やはり悪い人でありました。「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のロン以来、悪役っぽいイメージが強いのでしょうか。子供向けの番組で最後まで悪い人というのは、事務所的には嫌がるものだと思いますが、ロンは本当に最後の最後まで悪い奴でした。しかも、『金玉』に封じ込められただけで、死んでません。きっと、いつか復活して、また悪さをするのでしょう。

 さて、「特命係長 只野仁」での川野直輝くんは、香(鈴木砂羽)に告白する時の目つきなど、舞台「258」の時の狙撃兵ダニエルを思い起こさせて、なかなか迫力がありました。
 また、アパートを訪ねてきた香を舐め回すような視線は「ゲキレンジャー」のロンでしょうか。キスシーンぐらいまでで、ベッドシーンが無かったのは、やはり事務所的にNGだったのか、番組的にNGだったのか?
 また、スウット姿でソファに寝転がって本を読む姿が妙にリアルだったのは、普段から、あんな生活だからでしょうか。
 いずれにしても、あの展開なら、当然、そこまでやったのだろうなと勝手に想像(妄想)しつつ、それを盗聴している只野(高橋克典)も、なかなか悪趣味だなと思ったのでありました。

 それにしても、川野くんの芝居も、どんどん良くなるなぁという感じです。そう言う意味でも「SUPER MONKEY」の公演中止は残念です。Luke.Cくんや小野田龍之介くんらとは、また一味違った紅孩児が観られた筈なのに・・・。

 最後に、ほんの一瞬だけですが、川野くんはドラムを叩いていました。紅白とは言いませんが、川野くんがテレビでドラムを叩く機会は訪れるのでしょうか? ジャニーズ事務所が健在の間は難しいかな?

タグ:川野直輝
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

TVドラマ「幼獣マメシバ」 佐藤二郎、高橋洋 [ドラマ]

【公式HP】
連続ドラマ「幼獣マメシバ」 http://mame-shiba.info/tv/index.html
劇場版「幼獣マメシバ」 http://mame-shiba.info/movie/
オフィシャルブログ http://blog.mame-shiba.info/
freespace_01.jpg
【放送局】
tvk     1/16(金) よる9:00 スタート
テレ玉   1/14(水) よる9:00 スタート
チバテレ  1/20(火) よる11:00 スタート
三重テレビ 1/18(日) よる10:55 スタート
KBS京都  1/18(日) よる10:00 スタート
サンテレビ 1/16(金) よる9:30 スタート
ひかりTV配信/ギガミランカ配信 1/21(水)~
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 TVドラマ「メイちゃんの執事」の中で、柴田兄弟の弟、剣人を演じている佐藤健くんが「マメシバ」と呼ばれていますが、この1月からtvkほかのローカル局ネットで、「幼獣マメシバ」という番組がスタートしています。
 「幼獣」というタイトルを聞いて、一瞬、「妖獣?」、特撮、怪獣ものかと思いましたが、実は幼い柴犬と中年男性のヒューマン?・ドラマです。

 番組の宣伝によると、口だけ達者な引きこもりの中年ニート、芝二郎(佐藤二郎)が生まれたばかりの豆柴の一郎(生後2ヶ月の柴犬)を連れて、家出した母、鞠子(藤田弓子)を訪ねて旅立った。感動と笑いと癒しを届ける、これまでにない『犬物語』だそうです。

 蜷川幸雄さんのお気に入り?、高橋洋さんが主人公の親戚で、歌手を目指す郵便局員(Kimeruくんみたいだな?)、財部陽介役で出演しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「男湯」 藤沢大悟、瑛太、佐藤隆太、小栗旬、綾瀬はるか [ドラマ]

 「男湯」は、2003年、フジテレビの深夜番組として放送された戦隊もののパロディのようなギャグ・コメディである。続編として「男湯2」が放送されているが、基本的には単発ものB級ドラマである。
 最近、出演者の人気に便乗するような形で再放送されたりしているので、ちょっと観る機会があったが、2003年の放送当時は知らなかった。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2003/newcomer.html

 主な出演者は、瑛太くん、佐藤隆太くん、小栗旬くん、藤沢大悟くん、綾瀬はるかさんの5人。
 放送当時のキャッチコピーは、「瑛太、佐藤隆太、小栗旬、藤沢大悟という、個性豊かで、いま最も熱い注目を集める4人のイケメン俳優が魅せる、なにげなくも深い、男同士の友情ストーリー!!」ということで、確かに5年後の現在、瑛太くん、佐藤隆太くん、小栗旬くんの3人は言うに及ばず、綾瀬はるかさんも今秋公開の映画「ICHI」で主役を務めるなど、活躍していらっしゃいます。
 それに比べると、藤沢大悟くんは一人出遅れてしまったという感じです。

 藤沢くんは、妻夫木聡くん主演の映画「ジョゼと虎と魚たち」に妻夫木くん演じる恒夫の弟、隆司役で出演していたらしいが、「ルドンの黙示」に出演していた川口覚くんと同じ事務所のユマニテ(川野直輝くんも一時、所属)から、今年になって、川野直輝くんと同じ事務所のisに移籍して、本人ブログを始めるまで、ほとんど知らなかった。
 1980年生まれで、もうじき30歳になるのだが、童顔で小柄、バスケが得意で飛び跳ねるのはお手の物なので、未だに少年や中学・中高校生の役が務まる。
 川野くんのブログで、笑い方が面白いと紹介されていたので、最近、注目してます。

 公式には、1999年、第12回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞してから、芸能界デビューしたことになっているのですが、受賞時、既に藤沢大悟(ふじさわ たいご)という芸名を使っているので、何やら曰くが有りそうだなと勘ぐってます。

 藤沢くんはisに移籍後、「DEAR BOYS」、「森の風子」、「いさかい」と、舞台にもよく立っているので、観に行ってます。確かに可愛らしいし、佐藤隆太くんなどより遙かにイケメンだとは思うけど、良くいる普通のアイドルっぽくて、競争の厳しい、この世界で生き残っていくのは大変かなとも思います。しかし、「ケケケ」という笑い方が面白いので、もっと個性豊かに演じられるようになれば、なかなか面白いのではないかと思います。
 川野くんが「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の裏ボス、ロンで演じた爬虫類っぽい舐め廻すような視線で見せた変態ぶりがあっても良いのかなと思う。

 そう言えば、先日、川野くん主演の「SHAMAN BOY」で藤沢くんが客席にいるのを見掛けましたが、観劇後、熱心にアンケートを書いていました。
 ちなみに、その「SHAMAN BOY」に藤沢くんと連名で花を贈っていた同じ事務所の松下恵さんも1981年生まれで、そろそろ三十路ですが、子供のような方です。

 松下さんの母親は元アイドルの榊原るみさんで、「帰ってきたウルトラマン」で、ウルトラマンに変身する主人公郷秀樹(団次郎)の恋人、坂田アキ役だった人です。坂田アキの兄、坂田健役の故岸田森さんのことは、よく憶えているのですが、榊原さんの方はあまり記憶にありません。
 岸田さんは既に無くなっているので、出演していませんが、榊原さんは「大決戦!超ウルトラ8兄弟」にも松下恵さんと共に出演しているそうです。

 松下恵さんも芸歴は長いのですが、最近では「手紙」で相葉弘樹くんと、「258」で川野直輝くんと、「森の風子」で藤沢大悟くんと共演しています。
 松下さん、川野くん、藤沢くんの3人が共演する芝居があれば、是非、観てみたいと思うのだけど、一体、どんな舞台になるのだろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「Cafe吉祥寺で」(テレビ東京系列) 水谷百輔、真山明大、高木万平、西山宗佑 [ドラマ]

テレビ東京系列 (テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)
毎週月曜~金曜 昼11:50~12:26
http://www.tv-tokyo.co.jp/cafe/
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 水谷百輔くん、真山明大くん、高木万平くんと個性的な若手俳優がお洒落なカフエのユニークな従業員を一生懸命演じています。

 水谷百輔くんが演じるのは、ナンパの天才と自惚れているお馬鹿なソムリエ、大久保真希。イメージカラーは、ピンク?。「SOUJI~そうぢ」の時の土方歳三の雰囲気を引き摺っている感じもありますが、お馬鹿な感じがなかなか面白い。
 それに、真山明大くんが演じる潔癖症で真面目な徳美秀太へのコンプレックスの表現も面白い。
 水谷くんは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、最終選考には残ったものの受賞できなかったのが悔しくて芸能界入りしたというだけあって、顔もスタイルも、ちょっとだけ良くて、審査員特別賞を受賞した真山くんへの対抗意識というのが見え隠れしているのも面白い。

 高木万平くんが演じるのは、自己陶酔っぽくて自信過剰のパティシェ、皆川ひふみ。
 高木くんは芸術家肌の深見レツ/ゲキブルー(「ゲキレンジャー」)の雰囲気を引き摺ってますけど、元来、ユニークな性格のようなので、案外、こういう役も似合うようです。
 話は変わりますが、獣拳使いのゲキブルーに対応する拳魔は、空の拳魔カタではなく、海の拳魔ラゲクなんですね。ちょっと意外でした。

 いずれにしても、基本は、オーブンよりも大きなタルトが焼けてしまうようなコメディですから、適当に楽しめば、よろしいかと思いますが、3人がそれぞれ無茶苦茶なキャラをどこまで真面目に演じるかと見るのも、なかなか楽しめるのではないかと思います。

 第2話から、悪役?ですが、西山宗佑くん(シゲル)も出演しています。西山くんはジュノンボーイとしては、水谷くんや真山くんの先輩ですし、芸歴も長いし、芝居もできる役者だと思いますが、なかなか良い役?を得られないようです。この世界も厳しいのですね。


Cafe吉祥寺で (1)  Wings comics

Cafe吉祥寺で (1) Wings comics

  • 作者: ねぎし きょうこ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「七瀬ふたたび」 郭智博 [ドラマ]

 筒井康隆さんの往年の名作SF小説「七瀬ふたたび」がNHKでまたドラマ化され、先日、「ルーキーズ」にゲスト出演した郭智博くんも出演するそうです。
 どうりで、最近、「郭智博」での検索が多い訳です。
 時代設定を現代に移し変えてリメイクするらしい。

放送予定
平成20年10月9日(木)から全10回
 毎週木 NHK総合 20:00~20:43 BS-hi 18:00~18:43

主な出演者
 蓮佛美沙子・塩谷瞬・水野美紀・郭智博・宮坂健太・柳原可奈子・今井朋彦・北村総一朗・小日向文世・中村久美・市川亀治郎・戴寧龍二・伊沢弘




タグ:郭智博
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「ここはグリーン・ウッド」 鈴木拡樹、大口兼悟、加藤康起、三浦力 [ドラマ]

 1986~1991年、雑誌「花とゆめ」(白泉社)に連載されていた昔懐かしい那須雪江さんの少女マンガ「ここはグリーン・ウッド」が実写ドラマ化されるそうです。

 メインキャストの4名は、
蓮川一也=井澤勇貴くん、池田光流=三浦力くん、手塚忍=佐藤雄一くん、如月瞬=鈴木拡樹くん、
その他の主なキャストは、
藤掛達郎=加藤康起くん、渡辺由樹=川本稜くん、蓮川一弘=大口兼悟くん
といったところです。

 主役の井澤勇貴くんは元ジャニーズ・ジュニアで、現在はスターダストに所属する新人です。1992年生まれの15歳で、ほぼ実年齢の役です。
 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキバイオレット(ゲキブルー[高木万平]の兄)で活躍した三浦力くんは1983年生まれの24歳ですが、何とか高校生に化けています。

 ドラマ「風魔の小次郎」でデビューした鈴木拡樹くんは1985年生まれの23歳なのですが、女の子のような顔をしているので、しばらくは女装の似合う男の子の役が続くようです。
 原作どおりなら、初回では、如月瞬は実は男子校に紛れ込んだ女の子(「りの君」の芦屋瑞樹[堀北真希]みたいな設定)と偽って、蓮川一也を騙し、何日目で瞬の正体に蓮川が気が付くか、寮生たちが賭をして遊ぶのですが、鈴木拡樹くんがどこまで見事に男装の女の子を演じられるか、お手並み拝見といったところです。
 ちなみに、瞬がうっかり、トイレ(男子校なので、トイレはすべて男子トイレ。来客用に女子トイレがあるかも?)の小便器で、しかも蓮川の隣で用を足してしまう、いわゆる「連れション?」をしてしまうので、男であることが蓮川一也にバレルという話なのですが、ドラマでは、どうするのかな?

 「花ざかりの君たちへ」でデビューし、「switch」で初舞台を踏んだ佐藤雄一くんは1989年生まれの19歳、元sproutの加藤康起くんは1987年生まれの20歳と、高校生役としては、お年頃という感じです。
 蓮川一也の兄、お茶目な蓮川一弘役に大口兼悟くんというのは、なかなか良いキャスティングでしょう。

 大学受験を理由に一時芸能活動を控えていた加藤康起くんが藤掛達郎として、青学1年生カチロー役の川本稜くんが演じる渡辺由樹と、どんなカップルを演じるのか、興味の湧くところです。
 ちなみに、加藤康起くんは美輪明宏さんの歌に感動して涙したのが芸能界へ入る切っ掛けだったというし、三浦力くんは美輪明宏さんの「黒蜥蜴」がデビュー作だから、妙な因縁があるのかも・・・。
 オープニングは、浅倉大介さんと貴水博之さんのユニット「access」の「ドリームランナー」だそうです。

【あらすじ】
 初恋のひと、すみれが唯一の肉親である兄、蓮川一弘と結婚してしまったため、新婚家庭に身の置き所がなくなった不遇な少年・蓮川一也。
 胃潰瘍で入院していたため一ヶ月遅れとなってしまいながらも、歴史と伝統を誇る名門男子校・私立緑都学園高校に入学した一也は、学園付属の緑林寮・通称「グリーン・ウッド」に足を踏み入れる。
 そんな一也を待ち受けていたのは、寮長のガキ大将・池田光流、ポーカーフェイスの生徒会長・手塚忍、どこから見ても女の子にしか見えない同室の如月瞬など、一筋縄ではいかない面々だった。
 一也をさらなる不幸に陥れる前途多難な寮生活が、いま幕を開ける――。

【放送予定】
● TOKYO MX 7月6日より 毎週日曜 23:30~
● tvk(テレビ神奈川) 7月2日より 毎週水曜 23:00~
● テレ玉(テレビ埼玉) 7月7日より 毎週月曜 24:30~
● チバテレビ 7月3日より 毎週木曜 25:00~
● 三重テレビ 7月3日より 毎週木曜 25:35~
● サンテレビ 7月4日より 毎週金曜 25:40~
● KBS京都 7月4日より 毎週金曜 26:30~
● RKB毎日放送 7月5日より 毎週土曜 26:40~ ※初回放送日のみ27:10~
● 北海道放送 7月12日より  毎週土曜 26:10~
● 中国放送 7月4日より 毎週金曜 26:40~ ※初回放送日のみ26:55~
● 東北放送 7月10日より 毎週木曜 26:10~

【公式ホームページ
http://www.greenwood-tv.com/index.html

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大河ドラマ「篤姫」 中川真吾 [ドラマ]

 NHK大河ドラマ「篤姫」に中川真吾くんが出演するというので、どんな役かと思いきや、島津斉彬(高橋英樹)の死後、薩摩藩の藩主となる島津家29代目当主島津忠義という大役だそうです。

 忠義は、久光(山口祐一郎)の息子、斉彬(高橋英樹)の甥・養子、斉興(長門浩之)の孫ということで、血筋は良いのですが、歴史の教科書に名前が載るような活躍は全くしていない、ある意味、無名の大名です。

 そんな影の薄い殿様を中川真吾くんがどう演じるか、面白いところです。

 ちなみに、出演は30話(7月27日)からの予定だそうです。


 話は変わって、「カリフォルニア物語」で、中川真吾くんと共演した廣谷航くんは、学生時代からの親友だとか・・・。
 意外なところで、案外、人と人との繋がりはあるものです。

 廣谷くんと言えば、斎藤工くん主演の「THE FAMILY 絆」で、お魚になっていたときの印象があまりにも強烈だったのですが、「カリフォルニア物語」のリロイも、なかなか良かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「ちりとてちん」 辻本祐樹 [ドラマ]

 久し振りに朝のNHK連続ドラマ「ちりとてちん」を見ていたら、徒然亭に新しいメンバーが加わっていました。

 ヒロイン 徒然亭若狭・青木喜代美(貫地谷しほり)の夫 徒然亭草々(青木崇高)の弟子となった徒然亭小草々・木曽山勇助(辻本祐樹)です。

 この役者は、どこかで観た覚えがあるなと思っていたら、昨年9月の*pnish* vol.9 『シークレットボックス』で、謎の少年?、泉役を演じていた辻本祐樹くんでした。

 辻本くんはいわゆる「金八先生」出身で、芸歴は7年余りと、23歳(1985年生まれ)にしては長いのですが、これと言って、今まで目立った活躍はしていないようです。
 「シークレットボックス」も兄役の吉田友一くんの方が良かったし・・・。
 これを機にメジャーになれるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「熱血ニセ家族」(TBS系、CBC製作) 徳山秀典 [ドラマ]

 名古屋のCBCが製作していると言うことで、何となく気分は「中学生日記」(NHK名古屋)という感じです。

 徳山秀典くんが出演すると言うことで、毎日、録画してチェックしておりますが、3週目にしてようやく登場しました。

 「熱血ニセ家族」での徳山くんは軟派なパパラッチのお兄さん(渡辺数馬)の役です。ベンチに一人寂しく座る女の子(須藤温子)に声を掛け、ものの数分でメルアド等を聞き出し、昼は職場に、夜は自宅に押し掛けるとは・・・、さすがです。

 さらに凄いのは、ここまで露骨にやっておいて、嫌みを感じさせない爽やかさでしょうか。悪く言えば、色気が足りない、良く言えば、下心が無いという感じです。
 また、「お兄さんが欲しいから、家族になって」という誘いに対して、「恋人になれないから、家族(栄家の一員)にはならない」という臭い台詞をさらりと言ってのける辺り、爽やかスポーツ青年、お子様とお母様のアイドル、仮面ライダーと言ったところでしょうか。

 これからのドラマの展開と、徳山秀典くんの今後の活躍に期待しましょう。

 ところで、毎朝新聞社の社屋として、ドラマに登場した建物は、名古屋市中区三の丸にある国立病院機構名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校です。
http://www.nnh.go.jp/kango/

 この学校を建てるとき、設計にも参加しましたが、「金が無いんだから、こんな贅沢な建物を造るな」という声もあるなか、なかなかお洒落な校舎になったと思っておりました。
 しかし、まさか、こんな感じで、ドラマに登場するとは・・・、ちょっと嬉しく思います。
 やっぱり、お金はケチるものではないですね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。