So-net無料ブログ作成
検索選択

DMF B-side「SLeeVe~スリーヴ」(麻布十番) 瀬名純、田中精、佐藤修幸、橋爪拓 [公演情報]

【物語】
 主人公・袖山(瀬名純)は民俗学の教授。目を覚ますと、「尼」と「豆腐を持った少女」がいた。
 尼は少女を「妖怪・豆腐小僧」と呼び、その妖怪と共に『百鬼夜行』というゲームに参加するように言う。

《百鬼夜行》
 心の底から溢れし願いがため、心の闇から生まれし妖怪と戦え。賭け金は己が命
 参加者の人間にはそれぞれ妖怪が与えられる。彼らと殺し合い、「殺生石」を奪え。最後まで生き残ったものが優勝。唯一人の勝者のみが「迷い家」に入ることを許され、己の一番の願いを叶えることができる。

 尼の言葉など信じられぬ袖山の前に、「妖怪」を連れた人間は現れ、彼を襲った。

【作・演出】 宮城陽亮
【出演】
 DMF(佐藤修幸 中野裕理 松木わかは 森下理沙 角谷裕作)
 瀬名純 橋爪拓 ひとし 田中精 南口奈々絵 植田ぴょん吉 谷口礼子 塩原奈緒 姫宮みちり 世良香生里 新間篤 ほか
【会場】 アトリエフォンティーヌ(東京都港区六本木5-13-13)
【日程】 2010年4月22日(木)~25日(日)
[日程詳細]
 22(木) 19:00
 23(金) 14:00 19:00
 24(土) 14:00 19:00
 25(日) 13:00 17:00
【料金】 前売り3500円/当日4000円、プレミアムシート(各ステージ15席のみ)4000円
【発売日】 3月3日
---------------
【コメント】
 DMF B-Sideの『B』は「Brand new」の略、生まれたての、真新しいの意味だそうです。

 「ラーバル・メモリ」以来、DMFは割と好きな劇団だし、瀬名純くんが主演するというので、観に行きたいのですが、この週は「ザ・ミュージックマン」、「六悪党」、「マーダー・ファクトリー」、「HAMLET~青い薔薇の口づけ~」と、既に予定がぎっしりです。

 さて、どうしたものでしょうか。

 ところで、瀬名くんらが出演することになったのは、今週、「独りの国のアリス」で、DMFの佐藤修幸さんと共演するからかな?

 「六悪党」のチケットを他の日に変えるかな?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。