So-net無料ブログ作成
検索選択

「キマズゲ~愛のことば~」 モト冬樹 坂本直弥・和弥 藤原祐規 富田翔 DAIZO 粟島瑞丸 [公演情報]

【物語[未定]】
 大学の警備員として働いている日暮年男 は、その持ち前の明るさと親しみ安さから、大学生たちに好かれ、いつしか人生相談まで乗るような日々を過ごしていた。
 そんなとき一人の女子大生と人生相談を越え、奇跡の愛が生まれようとしていた。
 そしてそんな日暮が奇跡の為に選択した1つの答えは、「中卒の自分が高校に入り卒業すること」だった。
 そしてここにもう一人、奇跡的な運の悪さを持つ男が登場する。
 彼こそ若手新米教師・希望に燃える男、朝比奈昇(あさひな しょう)。
 新任教師として採用され、意気揚々と職員室に入ってきた。しかし、生徒は ・・・。
 他の教師たちを頼ろうにも、新設である夜間部に集められた教師たちは皆が皆、くせ者揃いだった。
 いつでも考えていない体育教師、、「芸術は爆発だ」を真に受けて「爆発アート」を作っている美術教師、バレエが大好きで、バレエメイクをしているゲイの音楽教師である彼らは皆、全日制でダメ教師の烙印を押され、夜間に異動してきたのだった。
 さらに、教育実習生としてやってきたという若干 21 歳のすぐに自分が不甲斐ない若者。
 朝日奈の妹(朝日奈輝乃)は、、最近になって、何があったのか凄く楽しいそうに大学へ行っていること 。
 嬉しいような寂しいような。もしかしたら妹は恋なんぞをしているんじゃないか?
 そんなおり壮絶な事実が発覚!

【作・演出】 坪田塁
【出演】 モト冬樹 坂本直弥(ON/OFF) 浅香航大 藤原祐規 富田翔 新宮乙矢(劇団め組) DAIZO 粟島瑞丸 斎藤真吾 佐々岡美幸 MAI 坂本和弥(ON/OFF) 浦野一美 田中実
【会場】 東京芸術劇場小ホール2
【日程】 4月29日~5月5日 全11回公演
【発売日】 2010年2月27日(土) [Pコード:401066]
【料金】 全席指定:¥6000(税込)
【企画・製作】 劇団たいしゅう小説家
【公式HP】 http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/
---------------
【コメント】
 坪田塁さんによる「愛のかたまり」3部作の最後なのか、それとも、似て非なるアナザーストーリーなのか、良く分かりませんが、とりあえず観に行こうと思ってます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。