So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木和也くんの卒業と三浦春馬くん [独り言]

 鈴木和也くんが2月の「FROGS」を最後に『卒業』するとは聞いていたけれど、「FROGS」を卒業するだけでなく、アミューズ、ひいては芸能界も卒業(引退)してしまうらしい。
 もともとはアクターズスタジオつくば校に所属して、三浦春馬くん、松永一哉くんらと共に「Brash Brats」という3人組のダンス・ボーカル・ユニットで活動していたのだけれども、いつの間にか、『俳優』としての三浦春馬くんばかりが目立つ感じになってしまった。
 三浦春馬くんのダンスも悪くないけれど、ダンサーとしては、鈴木和也くんや松永一哉くんらの方が上だと思うのだが、世の中、なかなか上手くいかないものらしい。

 その三浦春馬くんにしても、2005年にNHK朝の連続テレビ小説「ファイト」では、主人公の女の子に恋しつつも、振られてしまうと言う、眼鏡を掛けたカメラ好き(オタク)の冴えない中学生、岡部を演じて注目を集め、翌2006年4月には鳴り物入りで、初の主演映画「キャッチ・ア・ウェーブ」が公開されたのだけれど、映画としての評価も散々で、興行成績も振わず、これでお仕舞いかなと言う感じの時期もありました。

 ちなみに、同時期に公開された市原隼人くん主演の「チェケラッチョ!!」の興行収入が10億円で、週間興行収入では「キャッチ ア ウェーブ」は「チェケラッチョ!!」の3分の1程度だったので、「キャッチ ア ウェーブ」の興行収入は、せいぜい3億から4億円というところでしょう。
 ついでに言うと、全くの新人だった林遣都くんの初主演映画「バッテリー」の興行収入は15億円で、三浦春馬くんの代表作・出世作となった「恋空」の興行収入は39億円です。

 その後、2006年10月には志田未来さん主演のドラマ「14才の母」で10代(中学生)の父親を演じ、さらに、2007年公開の新垣結衣さん主演の映画「恋空」でも、同じく10代(高校生)の父親を演じたと言うことで、国会等で純潔教育が議論される中、注目されたりした訳ですが、どちらも主演女優ほどには注目されず、2008年の「ごくせん 第3シリーズ」辺りから、ようやくメジャーになったというところでしょうか。

 ところで、「ファイト」では、主人公の同級生(三浦春馬)―片想い→厩舎で働く女子中学生(主人公)―片想い→厩務員(調教師、瀬川亮)―片想い→馬主の女性、という感じで、実らない恋がなかなか面白かった。
 さらに言うと、主人公に振られた後、高校に進学してから眼鏡をコンタクトに変え、服装もお洒落な美少年に変身した岡部(三浦春馬)も面白かった。正確に言うと、元の姿に戻ったのだけれども、最初から、この姿で主人公の前に登場していたら、相思相愛でドラマが終わってしまったか、そこから先に進んで、「14歳の母」や「恋空」みたいな展開になったかも、という感じでありました。

 公開は遅れたものの「恋空」とほぼ同時期に撮影された市原隼人くんの主演映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」にも三浦春馬くんは出演しています。こちらの役はオーディションで獲得したということでしたが、役柄も容姿も、死んでしまうところも、「恋空」のヒロそのまんまという感じでした。出演時間は短いものの、暴走する十代という感じで、喧嘩のシーンなどは「恋空」よりも、むしろ良い感じで、「恋空」を観て、「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」を観て、改めて良い役者だなと思ったのでありました。
 そういう意味では、来春公開予定の「クローズZERO II」で、三浦春馬くんがどんな喧嘩を見せてくれるか、少し楽しみです。
 余談ですが、「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の主題歌は、GReeeeNの「BE FREE」です。GReeeeNについても、ちょっと書きたいことがあるのですが、また別の機会にしましょう。

 最後に、三浦春馬くんは来年(2009年)には岸谷五朗さんと寺脇康文さんによる地球ゴージャスがプロデュースする「星の大地に降る涙」で初舞台を踏むそうなので、何とかチケットを入手して観てみたいものです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 2

たける

三浦春馬君を、舞台で見てみたいと思ってたので嬉しいです。
でもチケット取れないでしょうね。
by たける (2009-01-01 18:28) 

frhikaru

去年、北村一輝さんが出演した「ささやき色のあの日たち」のチケットを入手し損ねたので、今年は地球ゴージャスのFCに入りました。
これで少しは手に入りやすくなるのではないかと期待してますけど、土日は難しいかも・・・。
by frhikaru (2009-01-01 18:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。